電話診療開始のご案内(コロナウィルス感染予防のための臨時的措置)

スマートフォンまたはクレジットカードがご利用頂けない方へ(電話診療)

コロナウィルスの感染防止を目的として日本政府は、患者様や医療従事者の院内感染を防ぐことを狙いとして、当面の間のオンライン診療を認める方針を固めました。つきましては当院でも、2020年4月9日(木)よりオンライン診療を開始致しております。しかしながら、オンライン診療にあたりましては、スマートフォンとクレジットカードが必須であるので、どちらか片方でもお持ちでない方はオンライン診療を受診して頂くことができません。その場合には、コロナウィルスによる時限措置が認められている間は、電話診察の上で着払いにて郵送致します。具体的な流れとしては、下記の通りです。

なお、電話での診療の場合には、院内処方の場合には代引きとなります関係で、オンライン診療クロンのように宅急便コンパクトを使用することが出来ず、一般の宅急便となる上に代引き手数料もかかりますので、送料がオンライン診療よりも割高となってしまいます。また、院外処方の場合には、患者様は診察の前に保険証をクリニックまでFAXし、診察終了後に銀行振込を行い、さらに振込明細をクリニック宛てにFAX頂き、希望する調剤薬局へ取りに行くという大変なお手間がかかります。スマートフォンやクレジットカードをお持ちの場合には、オンライン診療クロンをお使い頂きました方が、便利で簡単で送料もお安く済みますので、どうぞクロンにてオンライン診療を受診下さいますようお願い致します。

  1. まずは電話での診療が可能な内容かどうかにつきまして、クリニックまでお電話下さい(TEL:045-435-1107)。対応が可能であるのは、継続的にお薬を服用していて、かつ状態が安定している方に限られます。
  2. 対応が可能な場合には、電話診察を始める前に、保険証をFAXにてお送り頂く必要がございます。(FAX:045-435-1108)FAXをご送付いただく際に、保険証裏面に記載がある場合には、両面を1枚となるようにしてお送りください。余白に、お名前やご連絡先の電話番号、住所をお書き添え下さい。
  3. 診察開始可能になりましたら、クリニックよりお電話を致します。混み合っている場合には、対面診療の方が優先となりますので、お時間に余裕のある時にお願い致します。
  4. 【院内処方の場合】クリニックよりヤマト運輸の代引きにてお薬をお送りさせて頂きます。診察料、お薬代だけでなく、送料や代引き手数料も患者様負担となりますので、オンライン診療よりも割高となります。
  5. 【院外処方の場合】ATMまたはインターネットバンキングでお振込みの上、お振込み明細書にお名前を記入したものを、クリニックまでFAXにてお送り下さい(FAX:045-435-1108)。お振込み確認ができましたら、処方箋を普通郵便にてお送りします。届いたら最寄りの薬局に持っていき、電話受診日から4日以内にお薬に引き換えて下さい。処方箋は事前に当院から調剤薬局にFAXを入れておき、原本を調剤薬局へ送付することも可能です。その場合には、ご希望の薬局がFAX処方箋で対応可能かについてをあらかじめご確認下さいますようお願い致します。 (当院ビル1階の陽月堂薬局様で処方をご希望の場合には、連携により当院から直接のお薬の送付が可能です。その場合には、患者様から陽月堂薬局様へのお支払いも、当院がオンライン診療クロン請求システムにて合算して患者様に請求させていただき、当院より陽月堂薬局様へお支払いを致します。当院は陽月堂薬局様よりお薬をお預かりして配送致します。)
投稿日:2020年4月13日|カテゴリ:お知らせ