クレジットカード

5,000円以上のお支払いに限り
クレジットカードが使えます。

当クリニックについて

 
午前
午後

午前9:30-13:00/15:00-19:00
(受付は診療終了の30分前で終了)

☆土曜日の診療は9:00-11:30、12:00-14:30(11:30-12:00は休憩)となっております。

休診日:水曜・日曜・祝日

詳細はこちら

〒221-0802
横浜市神奈川区六角橋1-6-14
白楽メディカルセンター4階

東急東横線「白楽」駅徒歩1分

詳細はこちら
ヘルスケア大学 フェイスブック

ジェネリックピル フリウェル配合錠LDの処方をはじめました

2015年12月11日からジェネリックピルのフリウェル配合錠LDが販売され、当院でもお取扱いを開始致しました。

フリウェル配合錠LDは、月経困難症治療薬として発売されている「ルナベルLD錠」の後発薬品(ジェネリック)となります。

ジェネリック(後発薬品)とは、発薬品特許が切れた医薬品を他社が作成したもので、 すでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用しているため、研究開発費が安くなるため、患者様の負担金額も少なくて済みます。フリウェル配合錠LDの場合では、3割負担の方ですと1シートの値段が先発のルナベルLDと比べると約1000円安くなります。成分は先発のルナベルLDと同じです。

なお、海外では主に避妊薬として認可を受けているものですので、理論的には避妊効果はあるのですが、日本ではあくまでも月経困難症を目的とした治療薬なので、それ以外の効能目的で処方することが出来ません。

月経困難症とは、月経直前または月経開始とともに、下腹痛や腰痛、眠気、頭痛、イライラ、憂鬱などが強く表れる状態を言います。月経困難症かな、と思われる方はまずはお気軽に医師までご相談下さい。

なお、保険薬のため、まとめての処方は3か月分(3シート)までになります。

フリウェル配合錠LD

  • 再診:1,630円(再診料+1シート+薬剤情報提供料)
  • 初診:2,100円(初診料+1シート+薬剤情報提供料)

mo25lsh


※ 保険適用のお薬のため、上記は3割負担の場合の自費負担分です。
※ 1シート増えるごとに+1,220円かかります。
※ 保険適用のピルですので、一度に3シートまで処方可能です。
※ 保険診療のため、消費税は含まれています。
※ 薬剤料(1シート)、初診料または再診料、薬剤情報提供料を含みます。
※ 指導料は特に頂いておりません。
※ 5000円以上のお支払いに限り、ピルのお支払いにクレジットカードがご利用頂けます。
※ 保険証をお忘れなくご持参下さい。