クレジットカード

5,000円以上のお支払いに限り
クレジットカードが使えます。

当クリニックについて

 
午前
午後

午前9:30-13:00/15:00-19:00
(受付は診療終了の30分前で終了)

☆土曜日の診療は9:00-11:30、12:00-14:30(11:30-12:00は休憩)となっております。

休診日:水曜・日曜・祝日

詳細はこちら

〒221-0802
横浜市神奈川区六角橋1-6-14
白楽メディカルセンター4階

東急東横線「白楽」駅徒歩1分

詳細はこちら
ヘルスケア大学 フェイスブック

ペインクリニック治療例

当院でペインクリニックの治療を受けられている患者様の治療例をご紹介させて頂きます。当院のペインクリニック治療(主にトリガーポイント注射)に興味はあるけどどうしよう・・・と迷われている方、是非ご参考になさって下さい。

1)30代女性

後頭部痛、肩こりに加え、月経前の易疲労感(=疲れやすさ)を訴え、軽いうつ状態で来院なさいました。ご本人の希望により、プラセンタのトリガーポイント注射(天柱、風池)治療に加えて、肩甲上神経ブロックを併用して治療させて頂きました。週1回の治療で約1カ月後には肩こり、頭痛が8〜9割軽減され姿勢も改善しました。現在は、2週間〜1カ月に1度来院下さり、治療を続けていらっしゃいます。なお、月経前のうつうつとした気分も改善なさったということで、お顔つきも明るくなられました。

2)60代女性

他院にて変形性腰椎症(へんけいせいようついしょう)、坐骨神経痛の診断で、鎮痛剤を処方されるも改善せずに当院へ来院されました。症状としては、腰部の疼痛、両下肢のしびれを強く訴えておられました。プラセンタのトリガーポイント注射及び仙骨硬膜外ブロックの併用療法を施行させて頂きました。週1回の治療で、治療3回目には痛みが8割軽減、しびれも5〜6割軽減されたとのお話を伺っております。

3)75才女性

他院にて腰部脊椎菅狭窄症(せきついかんきょうさくしょう)の診断で鎮痛剤の内服で改善されずに来院されました。腰椎、左下肢のしびれを訴えておられました。プラセンタのトリガーポイント注射を週1回のペースで施行させて頂きました。腰部は改善傾向にあったものの、左下肢のしびれに対して、異なる治療法を希望なさったため、上記治療に加えて仙骨硬膜外ブロックをさせて頂きました。それまで車椅子で来院、移動していた生活であったにもかかわらず、2週間後に杖をついて当院へ来院下さいました。お顔つきも非常に明るくなり、こんなに表情が豊かな方だったのだなぁと、嬉しく思いました。

4)77才女性

背部痛、腰痛、下肢のしびれを訴えて来院されました。他院では腰椎椎間板ヘルニアの診断でマッサージ、カイロプラティック治療を受けるも、改善せずに当院へ来院なさいました。
局所麻酔薬のトリガーポイント注射及び仙骨硬膜外ブロックを週1回のペースで行わさせて頂きました。約1ヶ月後にしびれは3割程度軽減、背部痛は5割軽減、腰痛も5割程度で以前はほとんど歩けなかったが、今では歩行時間が長くなっておられます。治療に加えて、日々出歩いて筋力を付けるようアドバイスをさせて頂きました。

5)65才女性

両膝関節痛による歩行困難(変形性膝関節症の診断、鎮痛剤の内服で効果なく来院)。両膝関節腔内にヒアルロン酸、局所麻酔薬の関節内注入をさせて頂きました。月1度の治療で、以前は寝込む程であったものが、現在では海外旅行に行ける程改善しておられます。

以上は一部の例で、全ての例をここでご紹介しきれません。また、全ての方が上記のように改善される訳ではなく、改善がなかなか見られない方もおられます。ご興味をもたれた方は是非ご来院下さい。

末筆になりますが、私がトリガーポイント注射に興味を持ち、産婦人科開業で女性のためのトータルケアとして、ペインクリニックを標榜することとなった理由と、治療についてのおことわり事項をお伝えさせて頂きます。
20年程前になりますが、麻酔科医として緩和ケア(末期ガンの方の疼痛管理)に当たっていた若い頃、何とか入院患者様の痛みを和らげて差し上げることが出来ないか、病棟で入院患者さんのマッサージを行うようになり、それがトリガーポイント注射やブロック注射、東洋医学やツボ注射の勉強を始めるようになったきっかけです。

その後、麻酔科から産婦人科に転向した後も、自分が極度の腰痛持ちであったり、リウマチに苦しむ母の痛みを取り除こうとトリガーポイント注射やブロック注射、東洋医学や針の勉強を通常の産婦人科の臨床経験を積む傍らで独学で続けました。
今ではその経験を生かし、ご希望の方などに限り、施術しております。但し、あくまでも整形外科の専門的訓練や臨床経験 を積んだ訳ではありませんので、重度の方や、整形外科等の専門医にかかった方が良いと判断される場合は専門医をご紹介させて頂きますので予めご了承下さい。