クレジットカード

5,000円以上のお支払いに限り
クレジットカードが使えます。

当クリニックについて

 
午前
午後

午前9:30-13:00/15:00-19:00
(受付は診療終了の30分前で終了)

☆土曜日の診療は9:00-11:30、12:00-14:30(11:30-12:00は休憩)となっております。

休診日:水曜・日曜・祝日

詳細はこちら

〒221-0802
横浜市神奈川区六角橋1-6-14
白楽メディカルセンター4階

東急東横線「白楽」駅徒歩1分

詳細はこちら
ヘルスケア大学 フェイスブック

ダイエット点滴(αリポ酸点滴)

αリポ酸点滴は、体の新陳代謝を促進させ、ダイエット効果が期待できると言われています。また、美肌効果にも優れ、高酸化作用にも優れています。

体脂肪の増加を抑制するには、30歳を過ぎると急速に低下する熱エネルギーの生産性を高めなくてはなりません。

α-リポ酸は、別名チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、ブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ効率よく届け、熱エネルギーの生産を高め、新陳代謝を促がし、痩せやすい体質へと導き、体脂肪の増加を抑制すると言われています。
しかしその量は、30際頃から急速に低下するため、新陳代謝が少なくなり、中年太りの原因となります。
そこで、点滴によりαリポ酸を少し補うことで、体脂肪の増加を抑え、ダイエット効果が期待できるというわけです。

効果的に通っていただく間隔は異なりますが、基本的には1週間に1回のペースが理想です。もちろん、あなたの希望によって回数を減らすことは、自由です。

注射により、一気に注入すると血管痛が出やすいので、点滴によって約15~30分かけてゆっくりと投与します。

費用

  • 初診料(初回のみ 810円)+点滴実施料(1回3,500円)(αリポ酸1アンプル+カルニチン ) +ビタミン追加 1,000円 1アンプル

(2016/8/1から料金改訂。上記は改訂後の料金となります。)

※税別、診察・検査を行った場合、別途料金がかかります。

成分

脂肪代謝を増大し、エネルギーを消費しやすくします。

  • ハイプレアミンS(アミノ酸)
  • カルニチン 1A
  • リポアラン(α-リポ酸)
  • プレビタS(ビタミンB1、B2、B6、B12)
  • ビタミンC 2g(2A)

効能

◇ハイプレアミンS(アミノ酸製剤)

ロイシン、イソロイシン、バリンの3種の必須アミノ酸です。アミノ酸は角質層の中にある天然の保湿因子として重要な物質です。
筋肉組織の原料が豊富になり筋力がアップすることで、代謝が良くなり疲労回復にもつながります。
また免疫力も上がるため、アミノ酸を上手に補給することで病気に強い健康な体質作りにも役立ちます。

◇L-カルニチン

リジンとメチオニンという2つのアミノ酸から肝臓や腎臓で生成されている物質がL-カルニチンで、脂肪代謝作用があります。もちろん体内で生成されているのですが、そのピークは20歳代と言われています。ですから20歳代後半はこのL-カルニチンの体内での生成が減少して、結果的に脂肪燃焼ができにくくなり太ってきます。中年太りとはまさにL-カルニチンの減少が原因の1つと言い換えることことがでできます。そこで20歳代以降に減少してしまったL-カルニチンを点滴によって十分量補うことがダイエットやメタボ対策につながります。

◇α-リポ酸

α-リポ酸はビタミンCの100倍以上の抗酸化作用を有していると言われています。
また、新陳代謝の促進や体脂肪の抑制効果もありますので、L-カルニチンと併用することでより一層のダイエット効果、脂肪代謝効果が期待できます。
α-リポ酸は年齢とともに体内での生成が減少してしまう物質ですので、点滴により十分量を摂取できます。

◇プレビタS(ビタミンB1、B2、B6、B12)

・ビタミンB1(チアミン)→アリナミンF
ビタミンB1は炭水化物や糖質を分解しエネルギーに変えるのを助ける効果があります。
また、乳酸などの疲労物質のエネルギー転換を行うことで疲労回復を早めるだけでなく、脳のエネルギーであるブドウ糖の生成を助けることからストレスを緩和する効果もあります。

・ビタミンB2(リボフラビン)
ビタミンB2は脂質を分解しエネルギーに変えるのを助ける効果があります。
お肌に関しては肌の新陳代謝を促進しお肌を健康に保てるほか、脂質をエネルギーに変換することで脂っぽい皮膚を抑える効果もあります。
また、糖質・たんぱく質・脂質などの代謝を助けることから、成長期のお子様や妊婦の方には特に重要なビタミンです。
粘膜強化にも関っているため、疲労気味の方などの口内炎や口角炎などを抑え粘膜を健康に保つ効果があります。

・ビタミンB6(ピクドキシン)
ビタミンB6はたんぱく質や脂質を分解し、エネルギーに変えるのを助けます。お肌に関しては脂質をエネルギーに変えることで代謝を促し、脂っぽい皮膚を抑える効果があります。
健康面では動脈硬化の予防効果や、免疫力を上げることから病気に強い健康な体質作りに役立ちます。
粘膜強化にも関っているため、疲労気味な方などの口内炎などを抑え、粘膜を健康に保つ効果があります。

・ビタミンB12
ビタミンB12には葉酸と協力して赤血球の生成を助けることから、悪性貧血を予防します。ちなみに鉄不足で起こる貧血と区別して葉酸の不足で起こるものが悪性貧血と呼ばれています。
そのほかにも、動脈硬化を予防、腰痛・肩こりの緩和、集中力・記憶力アップや不眠症の改善などにも効果があります。

◇ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンCは免疫力を高め、風邪などへの抵抗力をつけるなどの健康効果があります。
美容目的では、コラーゲンの生成を助け肌にハリをもたらす美肌効果や、身体のサビといわれる活性酸素の除去、黒色メラニンを還元型メラニンへ変化させ、シミ、そばかすを防いだり、コレステロールを減少させるなどの効果があります。
また、喫煙で肌が荒れ気味の方は多いと思いますが、タバコはビタミンCを壊すのでタバコを吸われる方は普通より多めに摂取する必要があります。

お気軽にお立ち寄りできる健康治療ですが、お待ちいただかないためには、ご来院前にお電話にてお時間をご予約されることをお勧めします。
まずは、お気軽にお問合せください。