クレジットカード

5,000円以上のお支払いに限り
クレジットカードが使えます。

当クリニックについて

 
午前
午後

午前9:30-13:00/15:00-19:00
(受付は診療終了の30分前で終了)

☆土曜日の診療は9:00-11:30、12:00-14:30(11:30-12:00は休憩)となっております。

《マンモグラフィ稼働日時》
第1、第3、第5火曜日(15:00-18:00)
第2、第4金曜日(15:00-18:00)
毎週土曜日(9:00-12:00)
その他の日時は乳腺エコー(予約制)での対応となります。

休診日:水曜・日曜・祝日

詳細はこちら

〒221-0802
横浜市神奈川区六角橋1-6-14
白楽メディカルセンター4階

東急東横線「白楽」駅徒歩1分

詳細はこちら
ヘルスケア大学 フェイスブック

更年期障害

アラフォー世代に入ると女性ホルモンの分泌低下に伴い、のぼせ、ほてり、いらいら、不眠、不安、何となく体調がおかしいなどの様々な症状が現れます。また、排尿障害、性交障害、骨粗しょう症なども現われます。

当院の更年期障害治療

当院ではホルモン補充療法(HRT)、漢方療法、つぼ療法、プラセンタ療法などを取り入れて、患者様の症状に合ったオーダーメイド治療を行っています。 更年期障害は、もはや我慢する時代ではありません。お気軽にご相談ください。

当院のホルモン補充療法(HRT)について

更年期障害の原因のかなりの部分は卵巣からのホルモンの分泌が減少し、その結果、自律神経が失調します。
そのため、自律神経の失調を回復するにはホルモン、特に卵胞ホルモン(エストロゲン(E))を補充をすることとなります。これがHRTの原理です。
事実、HRTにより更年期障害の多くの方が、かなり速やかに改善します。

当院の漢方療法について

更年期障害には漢方薬の服用をお勧めしておりますが、まずは、本当に更年期障害なのかどうかかかりつけの婦人科で診断してもらうことが大切です。

更年期障害の症状は、人によっても、発症時期によっても、症状がさまざまであり、個々に合う漢方薬を処方して頂くこととなります。

当院では、更年期障害の症状だけでなく、その方の体質に合った漢方を処方しております。
更年期障害には漢方薬の服用をお勧めしておりますが、まずは、本当に更年期障害なのかどうかかかりつけの婦人科で診断してもらうことが大切です。