新型コロナワクチン(ファイザー製)接種予約について(横浜市民向け)

事前に注意事項をご確認頂きたく、ご予約は全てインターネットでお願い致します。

ご予約はこちらから

お知らせ

★ワクチンの供給増が決まったため、ご予約を受け付けております。

横浜市から、1回目の接種は10月前半までにという指導が来ており、10月後半については横浜市からのワクチン供給が極端に少なくなる可能性もあるとの連絡を頂いております。接種についてお悩みの方々、10月後半についてはワクチンの供給が不確定のため、ご予約は10月前半までをおすすめします。

ご予約いただける方

①2回目接種日(3週間後~5週間後のクリニックが指定する日)に来院可能な方
②お手元に【横浜市から】接種券が届いている12歳以上の方

ご予約をお取りになる方へ

(1)2回目の接種日は3週間後~5週間後のクリニックが指定する日となりますので予約不要です(変更不可)。2回目接種日は予約画面で表示されますのでご確認下さい。2回目接種日も来院できることを確認の上、1回目の接種日をご予約下さい。診療体制の都合上、接種日や時間の変更もお受けできませんのでご理解下さい。
(2) 院内での三密防止のため、お一人での行動が可能な方についてはお付き添いのご同伴を御遠慮下さい。身の回りのお世話が必要な方につきましては、女性のご同伴者お一人様までの付き添いが可能です。
(3)キャンセルは初診・再診ともに、診療時間内にお電話にてTEL:045-435-1107まで連絡をお願い致します。無断でキャンセルされてしまいますと貴重なワクチンに余りが生じますので、次回からのご予約をお断りさせて頂きます。
(4)予約日より前にキャンセルが出た場合には、ワクチンを余らせないために、接種日の前倒しについてご連絡をさせていただく場合がございます。

◆横浜市以外に住民票がある方へ

横浜市以外に住民票がある方が、横浜市にある当クリニックでのコロナワクチンを接種する場合には、必ず「住居地外申請」が必要です。申請はコロナワクチンナビより簡単に行えます。事前にコロナワクチンナビより「住居地外申請」を済ましてから、届出完了後に「住所地外接種届出済証」が表示されますので、PDFをダウンロードするか、印刷またはスクリーンショットを取得してご持参の上、受付スタッフまでお見せ下さい。

◆接種券の再発行が必要な方

以下に該当する場合は、こちらから接種券の再発行の申請を行ってください。
 
•接種券を受け取ってから転居し、横浜市に住民票が移った方

•接種券を無くした方

◆新型コロナウイルスワクチン接種当日の注意

1) 横浜市から送られている【新型コロナウイルスワクチン予防接種のお知らせ】の【封筒ごと】お持ちください 。
2) 本人確認書類【運転免許証・健康保険証など】をお持ちください。
3) 封筒の中に入っている予診票は【全て】ご記入の上お持ち下さい。
4) 接種予約時間の一時間以内に体温を計って予診票に記入してください。※体温が37.0度以上あると接種はできません。
5) 予診票の記入が全て終わっている方から受付をさせていただきます。記入もれが無いようにお持ち下さい。
6) 接種当日は肩の出しやすい服装でお越しください 。

以上を了承の上、ご予約はこちらから

 

投稿日:2021年9月20日|カテゴリ:お知らせ