「ヘルスケア大学」に院長 的野博が監修した記事が掲載されています。

「ヘルスケア大学」に当院の院長 的野 博が監修した記事が掲載されています。
是非、ご一読いただければ幸いです。

妊娠の超初期症状・兆候とは?妊娠の可能性をセルフチェック

生理予定日が過ぎてから妊娠が確定するまでの期間にみられる症状のことを「妊娠超初期症状」と呼びます。ここでは、ドクター監修の記事で、妊娠超初期に見られる症状や、妊娠のセルフチェック方法、妊娠検査薬の使用時期などについて解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/008868/

生理前の出血、原因は何?病気の可能性は?

生理になる前に出血があり不安になった経験がある方も少なくないと思います。生理以外で出血することを不正出血と呼んでいますが、何が原因で出血してしまうのでしょうか。

http://www.childrenshealth.jp/article/036588/

生理前に変化がある性欲、その原因は何?

生理前になると性欲がなくなる人もいれば、反対に強くなるという人がいます。これは、PMS(月経前症候群)の症状の一つといわれています。

http://www.childrenshealth.jp/article/036589/

生理前に増えてしまう体重はホルモンの影響?

食生活に気を使って生活している人でも、生理が始まる前になるとなぜか体重が増えてしまうという方も多いようです。それはどうしてなのでしょうか。

http://www.childrenshealth.jp/article/036590/

生理前にだるい症状がでるのはなぜ?

生理前の時期になると、だるさを感じることはありませんか。こういっただるさの原因はいったい何なのでしょうか。PMSやPMDDの可能性はあるのでしょうか。

http://www.childrenshealth.jp/article/036591/

PMS、PMDDの治療法にはどのようなものがある?

生理前の不快な症状であるPMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)。その治療法や薬について詳しく見ていきましょう。

http://www.childrenshealth.jp/article/036592/

生理前に寒気を感じるのはなぜ?

生理が始まる前になると、いろいろな身体の不調が出てくる方も多いのではないでしょうか。生理前の寒気は、PMSの症状かもしれません。

http://www.childrenshealth.jp/article/036593/

性格・生活習慣をチェック!PMSになりやすい人とは

PMS(月経前症候群)という病気についてご存じでしょうか。PMSは女性の生理とホルモンに関係する病気です。

http://www.childrenshealth.jp/article/036594/

痛い!生理前の胸の張りを軽減する方法

生理前の胸の張りと痛みは、女性ホルモンの影響で起こるPMSの症状の1つです。不快な症状を和らげるためには、規則正しい生活と、バランスのよい食事が重要になります。

http://www.childrenshealth.jp/article/036680/

医師に聞く!生理痛を和らげる方法

生理痛を和らげるには、身体を冷やさない、バランスのよい食事をする、適度に運動をするなど、日頃の生活が大切になります。それでも、つらい時は生理痛に効く薬を服用しましょう。

http://www.childrenshealth.jp/article/036681/

いつから反応が出る?妊娠検査薬で反応が出る時期

妊娠の可能性を自分で調べられるものとして妊娠検査薬があります。安価で使用方法も簡単ですが、使用時期によっては正しい検査結果が得られない場合もあります。

http://cocoromachi.family/article/036844/

フライングでもすぐ知りたい!早期妊娠検査薬はいつから使える?

妊娠しているか自分で調べられる妊娠検査薬では使用時期前のフライング検査が行われることもあります。

http://cocoromachi.family/article/036845/

女性ができる確実な避妊方法のピルとは?

ピルは、女性側がコントロールできるもっとも確実な避妊方法として、世界中で服用されています。ピルについて知っておきたい基礎知識を見てみましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/020688/

低用量ピルで生理周期をずらせる?ピルと生理の関係性

ピルを服用することで、月経周期のコントロールができます。ピルと生理との関係性について見ていきましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/020689/

効果を出すには正しく服用を!ピルのメリットとデメリット

ピルは、もっとも確実な避妊方法として広く世界中で服用されています。ピルの服用で、どのような効果があるのか見ていきましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/020690/

ピルを飲んでいても妊娠する可能性はある?

ピルは、正しく服用していれば、ほぼ確実に避妊することができます。ピルの避妊効果や、ピルの正しい飲み方、ピル以外の避妊方法などについて見ていきましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/020691/

子宮体がんとは

子宮体がんとはどのようながんで、どんな人がなりやすいのか、以下で詳しくみてみましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/013877/

子宮体がんの主な症状

子宮体がんの症状にはどのようなものがあるのか、以下で解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/013878/

子宮体がんの主な原因

子宮体がんの主な原因について、以下でみてみましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/013879/

子宮体がんのステージとは

ステージとは、がんの進行の程度を示すもので、病期とも呼ばれます。子宮体がんでは、がんの浸潤(広がり)の深さや大きさ、リンパ節やほかの臓器への転移があるかなどによって、以下の0~Ⅳ期にわかれます。

http://www.skincare-univ.com/article/013880/

子宮体がんの検査について

子宮体がんの検査の内容について、以下で紹介します。

http://www.skincare-univ.com/article/013881/

子宮体がんの治療について

子宮体がんの治療法について、以下で紹介します。

http://www.skincare-univ.com/article/013882/

子宮体がんを予防するためには

子宮体がんを予防するために、今からできる対策や注意したいポイントについて、以下で説明します。

http://www.skincare-univ.com/article/013883/

母乳を飲ませたあとに吐くのはなぜ?

母乳を飲んだ後に、赤ちゃんが吐きだしてしまうことがあります。ほとんどの場合は、問題がないですが、病気が疑われることもあるため、注意が必要です。

http://www.skincare-univ.com/article/015095/

授乳中にアルコールを飲んでしまったときの対処法は?

授乳中は、お酒は絶対に飲んではいけないのでしょうか。授乳期間中のアルコール摂取について、飲んではいけないといわれる理由や、飲んでしまった場合の対処について解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/015096/

授乳中は薬を飲んではいけない?

授乳期間中のお母さんが体調を崩してしまい、薬を飲みたいときがあるでしょう。「授乳中でも飲んでいいものか」と悩む人や、薬を飲んだらしばらく母乳を与えない人もいるようです。そこで、授乳中の薬の内服を、どのように判断すべきか解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/015097/

授乳時間が長い・短いのは何が原因?

赤ちゃんへの授乳時間は、さまざまな原因によって長くなったり短くなったりします。その原因についてご紹介します。

http://www.skincare-univ.com/article/015098/

無脳症はエコー検査でわかる?

無脳症を診断するための検査方法は、エコー検査が一般的です。定期健診でエコー検査を受けた際に胎児が無脳症であると発覚することが多く、出生前の診断が可能になります。

http://www.skincare-univ.com/article/018487/

無脳症の赤ちゃんは中絶しなくてはいけないの?

無脳症と診断を受けた妊婦は多くの場合、人工妊娠中絶を選択しています。ここでは、その選択をする人が多い理由や、出産する場合のリスクについて解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/018486/

胎児が無脳症だと診断されたら

多くの場合、人口妊娠中絶が選択される無脳症。エコー検査の診断後に必要な二次診断や、確定後の人口妊娠中絶・出産について、準備すべきことや考えるべきことを解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/018485/

無脳症児が生まれてくる確率は?

胎児の大脳が欠如したり退化したりすることで、頭部がいびつな形になってしまう無脳症。無脳症児が生まれてくる確率は、国や年齢、暮らしている地域によって違いが見られます。その要因については明らかとなっていませんが、その割合にどういった変化があるのか見ていきましょう。

http://www.skincare-univ.com/article/018484/

無脳症の赤ちゃんの生存率は?

無脳症と診断された胎児の生存率は、胎内にいる間と出産後とで大きく変わります。ここでは、無脳症児の出産前後での生存率の違いとその理由について、胎盤と中枢神経のはたらきを確認しながら解説します。

http://www.skincare-univ.com/article/018483/

無脳症などの奇形は放射線と関係がある?

東日本大震災が発生し、福島原発事故が起こって以来、放射線による胎児への影響を心配する人が増えています。無脳症などの奇形症と放射線の関係性を危惧する声もよく聞かれますが、実際の関係性はまだ明らかになっていません。環境省の報告では、震災前後の福島県の状況を比べたところ、全国調査の結果と大差がなく、顕著に増加傾向を示した先天異常はなかったとされています。

http://www.skincare-univ.com/article/018482/

乳糖不耐症の治療について

乳糖不耐症の治療の基本は、乳糖が含まれている食品を避けることになります。赤ちゃんの場合は、母乳・ミルクに変わるものとして、特殊ミルクなどの利用が有用な手段です。

http://www.skincare-univ.com/article/016683/

乳糖不耐症の原因について

乳糖不耐症の原因は、ひとことで言うと摂取した飲食物中の乳糖を上手く分解することができなかったためです。なぜ乳糖が上手く分解できないのか、さらに原因を探ると乳糖分解酵素というものが大きく関わっています。

http://www.skincare-univ.com/article/016682/

乳糖不耐症の症状について

乳糖不耐症になると、どのような症状になるのでしょうか。特に、ミルクを主食としていてうまく自分の症状を伝えられない赤ちゃんは、普段と変わったことがないか注意深く観察してあげることが重要になってきます。

http://www.skincare-univ.com/article/016681/

投稿日:2017年12月4日|カテゴリ:新着記事